コリー骨格健治施療院

コリー骨格健治施療院

〒516-0009

三重県伊勢市河崎3-11-5

0596-20-8139

電話予約制

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックの歴史

カイロとは、ラテン語で『手』を意味し、カイロプラクティックとは『癒す』という意味を持っており、薬もメスも使わずに『手』によって病気の根源を取り除くものとして、カイロプラクティックは1895年D.D.Palmer(ダニエル・デビット・パーマー)によって発見されました。

その後、息子のB.J.Palmer(バートレット・ジョシュア・パーマー)が跡を継ぎ、父の始めたカイロプラクティック・スクールを大きくするとともに、カイロプラクティックの科学性を追求していきます。当時としては最新の科学技術と優秀な科学者を雇い、カイロプラクティックの研究所を設立、世界で初めて脊柱のレントゲン撮影を行うなど、カイロプラクティックに大きな貢献をしました。

三代目のDavid D. Palmer(ディビッド・デイブ・パーマー)の時代になると、カイロプラクティックが科学的に認められ、各州でカイロプラクティックの法律が制定されるようになりました。カイロプラクティック・スクールも4年制の専門大学として認められるようになり、現在ではカイロプラクティックの発祥地パーマー大学(アメリカ・アイオワ州)をはじめ全米で17校もの大学があり、年間1000人以上が卒業し、カイロプラクターになっています。

現在では、理科系の教養課程の大学で4年間学習し、なおかつ、物理・科学・心理学を修士した後に、はじめてカイロプラクティック大学への入学資格が与えられ、それから3年3ヶ月の専門教育を終了後、各州の国家試験に合格して初めてカイロプラクターになれるわけです。

一度カイロプラクターになると『神経の専門家』として素晴らしい将来を約束されます。
私たちカイロプラクターが地域社会のために貢献する役割は多大なものであり、自然の法則に基づいた副作用のない安全な職業として、今後益々『カイロプラクティック』は発展していくでしょう。

カイロプラクターの写真

『シオカワスクール オブ カイロプラクティック 学校案内』02

カイロプラクティックの現状

今現在、法制化されていない日本では、カイロプラクティックの看板をつけ、多くのカイロプラクターがいますが、経験や知識はカイロプラクターによって大きく差があるのが現状です。

カイロプラクティックと名をつけてはいるが、カイロプラクティックとは関係のない施療、商品などの販売などが行われているところもあります。

一つの目安としてですが、どのようにカイロプラクティックの知識を得たのか、これまでカイロプラクターとしてどれだけの施療を行ってきたのか、どれだけの期間なのか、その質問にはっきりと答えてくれるカイロプラクターでなければ、その施療が本当にカイロプラクティックなのかどうかもわからないかと思われます。

海外では法整備がされていて、大学などで数年間、技術と知識を得るものであり、短期間ですぐにカイロプラクターになることはありえないことです。

今の現状を改善するため、多くの活動も行われ、カイロプラクティックも一定の資格などが必要ではないかと日々話し合われていますが、今は施療を受けられる方がどの施療院を選ぶか、それによって受けられる施療が大きく変わってしまうのが現状です。

コリー骨格健治施療院

〒516-0009 三重県伊勢市河崎3-11-5

0596-20-8139

電話予約制